まめちの本棚

自分が「面白い」「皆さんに知ってほしい」と感じたことを書き記すブログです。※投稿内容は個人的な意見の表明に過ぎず、所属する組織の見解を反映するものでは一切ありません。

就活で気を付けるべきこと

3か月ほど前にOB訪問を受けた際に作ったメモ。

----

就活はお受験ではない。大企業や有名企業に入ったらそれでよし、という話では全くない。

→でも迷ったら大企業。次に給料が高いところを選ぶべし。

給料がいい業種は原則としてシンドイ・キツイ。

「この業界は何がシンドそうか?」「自分はそれに耐えられそうか?」と想像してみる

※広告代理店大手、総合商社、テレビ局、大手不動産デベロッパー、大手出版社、大手メガバンク、証券会社etc。。。

自分の上司や先輩がどういう人間か、によって職場の居心地は大きく変わる。

こればっかりは入ってみないとわからない。

とはいえ、一般的に穏やかな社風の場合は、穏やかな性格の上司・先輩に当る可能性が高い。

個人相手の商売は避けた方がよい。総じて待遇は悪い。

「その市場における市場占有率が高い」「取引先がほぼ法人に限られる」会社はいわゆる「ホワイト企業」である可能性が高い

※大手化学/素材メーカー、工作機械など製造、医療専門出版社など・・・

新幹線の車内広告に載っている会社をチェックしてみるといいかも。

・友達/先輩/親/OBOGの人脈をフル活用する。

コネを使う事は全く恥ずかしいことではない。というか、世の中はカネとコネで動いている。

・「みん就」(今もあるのかな?)はアテにならない。

「Vorkers」など転職活動者向けの口コミサイトを参考にしたほうがかなりマシ。

・友達どうしで助け合おう

・最後は自分の直感を信じよ

・P.F.ドラッカー曰く「最初の仕事はくじ引きである」

---

懐かしくなって調べてみたんだけど、

『絶対内定』ってまだあるのね。