まめちの本棚

自分が「面白い」「皆さんに知ってほしい」と感じたことを書き記すブログです。※投稿内容は個人的な意見の表明に過ぎず、所属する組織の見解を反映するものでは一切ありません。

思い切って、1万円するキーボードを買ってみた。

こんにちは、まめちです。

ブログを書くようになってから、自宅のPCで長文を打つ機会が増えたため、キーボードを見直すことにしました。

見直しにあたっては、のらえもんさんのブログ記事の影響もあり、「ここはひとつ、1万円程度する高級キーボードを試してみよう」と思いました。

zakki.wangantower.com

2017/4/22追記:

関連記事を書きました。

mamechiblog.hatenablog.com

購入にあたっての条件

  • 1万円程度
  • テンキーが付いている
  • 日本語キーボード
  • 黒色(インテリアと合わせるため)

としました。

この基準のもと、家電量販店やPCショップを回り、色々触って検討した結果、購入したのがこちらです。秋葉原ヨドバシカメラで購入、お値段は税込10,380円でした。

 ◆オウルテック OWL-KB109CRE-BK

 使ってみた感想

いい買い物をした!という一語に尽きます。

最大のメリットは、ミスタイプが減少したことです。「キーを押したはずなのに入力が伝わっていなかった」という事象が大幅に減少し、入力時のストレスが大きく削減されました。タイピングの感覚が紙に文字を書く感覚に近くなった、というイメージです。

また、キータッチも心地よく、長時間キーボードを打っていても腕や肩が疲れにくくなりました。

ちなみに、今まで使っていたのは下記の機種です。

エレコム ワイヤレスキーボード FDM063BK

 マウスが付いて2,000円を切ることもあり、大変お得なのですが、入力のしやすさでは新しく購入したキーボードに軍配があがります。残念ですが本機はしばらくお蔵入りとなりそうです。

友人のおすすめキーボード

余談ですが、先日の女子会()の後のランチ会()で、キーボードの話題に花が咲きました。

友人が愛用しているのはこちら

 ◆PFU Happy Haking Keyboard
PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列かな印字なし USBキーボード ブラック PD-KB220B/U

 

友人はこのキーボードを非常に気に入っており、会社用と自宅用とで2台購入しているそうです。友人曰く、「キーボードが変わると脳にストレスがたまる」のだとか。

なお、お店で本機も実際に触ってみたのですが、テンキーが付いていないことや、キータッチがあまりしっくりこないこともあり、購入は見送りました。やはり「人それぞれ」ということですね。

今日はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。